公式サイトはこちら

NEWS

カテゴリー

クセの強いキャラが垣間見える本編映像が初解禁!杉咲花演じる、新米弁護士・河野穂乃果のキャラを徹底解説

この度、杉咲花が演じる三代目ヒロインの新米弁護士・河野穂乃果の本編映像初解禁&クセの強いキャラクターを徹底解説!

映画公開前日にオンエアされた完全新作スペシャルドラマで松本潤演じる深山との出会いが描かれた河野穂乃果。彼女は初めての弁護案件で、深山の事実をとことん追求する姿勢に感銘を受け、弟子入りを志願。映画でも引き続き深山を「師匠」と慕い、深山がおなじみのオヤジギャグを発する度に、特徴的な笑いと熱心にメモをとる姿が映し出されています。

それだけでなく、漫画好きで、愛読する「ロボット弁護士B」のセリフやポーズをことあるごとに真似て見せ、「ビシッ!」とハイテンションにポーズを決める姿が印象的。スペシャルドラマ放送後も、「穂乃果のクセ強キャラにとても笑った」「深山先生と穂乃果のバディ最高!杉咲さんの演技が素晴らしかった。」「穂乃果のビシッ!最高です。」とSNSで絶賛の嵐。

今回初めて解禁される本編映像では、過去のヒロイン2人、プロレス好き女子の立花彩乃(榮倉奈々)、腹話術が得意な尾崎舞子(木村文乃)に負けず劣らず癖が強いキャラクターであることが一目瞭然。穂乃果の会心の「ロボット弁護士B」のモノマネと、それをたしなめる深山とのコントラストが99.9らしい、コミカルなシーンを切り取っています。さらに解禁された場面写真は、穂乃果が深山のギャグを聞いて、笑いながら熱心にメモをとるシーンが写し出されています。

映画未見の方は期待感が高まり、鑑賞済みの方はリピートしたくなること間違いなし!ぜひ劇場でご覧下さい!👉ビシッ

戻る