映画『モエカレはオレンジ色』

2022年7月8日(金) 全国公開

守ってくれる人を好きになりました−−

超シャイな消防士<モエカレ>×ぼっちのJK!不器用な2人の恋の行方は−−?女子共感度120%!2022年1番ピュアなラブストーリー!

7/8(金)初日舞台挨拶、7/9(土)全国LV実施決定!Snow Manからのコメントはこちら
原作情報はこちら
試し読み(1巻無料)はこちら!

STORY

岩本照(Snow Man)映画単独初主演!
その人は突然現れたーー。
ぼっちのJK・萌衣(生見愛瑠)が恋をしたのは、超シャイで真面目な消防士・蛯原(岩本照)。 彼との出会いをきっかけに、どんどん前向きになっていく萌衣。 蛯原も素直でまっすぐな萌衣に徐々に心を開いていくが、不器用な2人の恋はなかなか進まない。 そんな中恋のライバルが現れてー!? 不器用な2人の恋に思わず笑って、感情移入して、応援して。 観たら絶対に恋したくなる。いつか私も誰かとあんな恋がしたい!
女子共感度120%!2022年1番の胸キュンラブストーリー!?

CAST

岩本 照(Snow Man)

蛯原恭介 超シャイで真面目、恋に不器用な消防士。 まっすぐな萌衣に出会い、心を開いていく。 オレンジ色の制服がトレードマーク。味音痴の甘党。
PROFILE
1993年5月17日生まれ、埼玉県出身。2020年1月にSnow Manとしてデビュー。 同グループリーダーを務める。主な出演作は『ラスト・ホールド!』(18)、『映画 少年たち』(19)、『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』(20)、『映画 おそ松さん』(22)など。 本作が映画単独初主演。

COMMENT
本当に毎日が充実した日々でした。実際に消防署で訓練をされている横で撮影させていただくこともあり、現役の消防士の皆さんと沢山お話もさせていただいたのですが、素敵だなっていう言葉で表現するには申し訳ないくらい、素晴らしい職業です。蛯原恭介という役を演じてみて、優しくて真面目で甘党で…自分と似てるところもあるのですが、こんな風に誰かを助けるヒーローに自分もなりたいなと心から思いました。そして、撮影中に20歳になった生見さんをキャストスタッフ全員で祝ったり、とにかく笑いが絶えなくて、愛と思いやりで溢れた素晴らしい撮影現場だったと思います。この作品を通じて、もちろん純粋にキュンキュンもしてほしいですが、観てくださった方が消防士になりたいとか、ちょっとでも前向きになれたとか、誰かの何かのきっかけになってくれたらすごく嬉しいです。

生見愛瑠

佐々木萌衣 「ぼっち」JK。蛯原との出会いをきっかけにどんどん前向きに成長していく。いつも守ってくれるその姿に恋をする。
PROFILE
2002年3月6日生まれ、愛知県出身。「CanCam」の専属モデルを務め、現在は「ヒルナンデス」(NTV)などバラエティ番組を始め、多くのTVCMにも出演。女優、モデル、タレントとして幅広く活動している。主な出演作は「おしゃれの答えがわからない」、「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」(共に21/NTV)など。

COMMENT
クランクアップを迎えて、あっという間に終わってしまって今とっても悲しいです。私たちよりも朝早く来て夜遅く帰るスタッフさん達が本当に優しくてあたたかくて、毎日現場に行くのがすごく楽しかったです。皆さんが「萌衣ちゃん萌衣ちゃん」って呼んでくれて、嬉しくて、撮影がなくても来たいくらいでした。制服を着て、学生時代に戻ったみたいで、本当の青春のような日々を過ごすことができました。20歳の誕生日祝いをサプライズでしていただいたのですが、全然気付かなくてびっくりしました。キャストスタッフの皆さんから台本に寄せ書きをいただいて、とても嬉しかったです。贅沢な時間でした!演じていてもすごく素敵な作品だと心から思います。キュンキュンしたり、感動したり、一緒に笑えたり…色々な感情になる作品なので、沢山の方に是非観にきていただきたいです!公開をお楽しみに!!

鈴木 仁

姫野恒星 蛯原と同期の消防士で、明星消防署に転任してくる。蛯原とは学生の頃から犬猿の仲。萌衣の事が気になりはじめる…?
PROFILE
1999年7月22日生まれ、東京都出身。主な出演作は「リバース」(17/TBS)、「花のち晴れ~花男 Next Season~」(18/TBS)、「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(19/NTV)、『小さな恋のうた』(19)、「消えた初恋」(21/EX)、「モトカレ←リトライ」(22/MBS)など。

COMMENT
短い期間でしたが、スタッフキャストが一丸となったとてもいい現場でした。少しあとから撮影に参加したのですが、いきなり浮所くんにジンジンというあだ名をつけてもらい(笑)、消防士チームと一気に距離が縮まって、すぐ仲良くなることができて楽しかったです。姫野という役は、蛯原とは対照的で、真面目だけどフレンドリーで柔らかい、そんな印象を持ちました。萌衣ちゃんに興味を持って、蛯原に火をつける役どころでもあるので、演じていて楽しかったです。前半出演していないシーンも多いので、どうなっているのか、お客様と同じ気持ちで公開を楽しみにしています。

上杉柊平

風間慎一郎 蛯原と同期の消防士。蛯原と萌衣を面白がりながらも見守っている。
PROFILE
1992年5月18日生まれ、東京都出身。主な出演作は『にがくてあまい』(16)、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16)、『一週間フレンズ。』(17)、『リバーズ・エッジ』(18)、『サヨナラまでの30分』、『アンダードッグ』(20)、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」(20)など。

COMMENT
こんなに笑った現場はないくらい、中学生みたいにずっと笑っちゃっていて、とにかく楽しかったです。台本をいただいた時から、風間という役同様に、皆の味方でいられるような、中立的な立場でありたいなと思っていましたが、まさにそのように過ごすことができました。何より消防士チームの皆が、自分を風間に導いてくれたなという感じがしています。全員で頑張って撮影しましたし、主演の岩本照、かっこいいです。彼のかっこよさ、リーダーとして引っ張ってくれるカリスマっぽいところが何より見どころです。是非!楽しみにしてください!観てください!

浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)

児嶋元気 蛯原の後輩消防士。その名の通りのムードメーカー。
PROFILE
2002年2月27日生まれ、愛知県出身。ジャニーズJr.内のユニット美 少年に所属。 主な出演作は「真夏の少年〜19452020」(20/EX)、『胸が鳴るのは君のせい』(21)、「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(21/EX)、「ソロモンの偽証」(21/WOWOW)など。

COMMENT
クランクアップするのが寂しくて仕方ないくらい、素敵なメンバーやスタッフさんと素敵な作品を撮れたこと、本当に光栄に思っています。お話をいただいて、その日に原作を買いに行って、消防士はどんなお仕事なのか調べて、ジムで筋トレを頑張って…色んなことをして現場に臨んだ、自分にとってすごく成長した作品になりました。元気という役は、これまでで一番自分に近かったですし、現場では消防士チームの末っ子としてとにかく楽しく過ごすことができました!岩本くんとは今回初めてしっかりご一緒させていただきましたが、マメに連絡をくださったり、現場を引っ張ってくれて、とにかく優しくて素敵なんです!この仲の良さや、楽しい感じがきっとスクリーンからも伝わると思いますので、皆さん是非公開を楽しみにしていてくださいね。

古川雄大

新堂一馬 蛯原の先輩消防士。面倒見が良く、みんなのお兄さん的存在。
PROFILE
1987年7月9日生まれ、長野県出身。主な出演作はNHK連続テレビ小説「エール」(20)、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(20)、「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」(21/NTV)、「私の正しいお兄ちゃん」(21/FOD,22/CX)、「恋なんて、本気でやってどうするの?」(22/KTV)など。

COMMENT
本当に笑いの絶えない温かい空気感のある現場で、とても居心地が良かったです。期間も短く、ハードな撮影シーンもありましたが、特に、岩本くんが主役として場を締めながら、浮所くんがムードメーカーとして、場を盛り上げてくれる。この先輩後輩の関係が僕はすごく大好きでした。恋がしたくなるような映画だと思いますし、恋をしようとしている人の背中を押せるような作品だと思います。蛯原と萌衣、二人が様々な葛藤を抱きつつも成長していく姿がとても励まされる、すごく前向きな映画ですので、公開を楽しみにしていてください。

藤原大祐

三鷹柊人 萌衣のクラスメイト。萌衣のことが気になるので、蛯原にライバル意識を燃やしている。
PROFILE
2003年10月5日生まれ、東京都出身。主な出演作は「おじさんはカワイイものがお好き。」(20/YTV)、「恋する母たち」(20/TBS)、「推しの王子様 」(21/CX)、「もしも、イケメンだけの高校があったら」(22/EX)など。

COMMENT
撮影は短い間でしたが、タイトルの通りオレンジ色のような温かい現場で、とても心地よかったです。三鷹役を演じることが出来てとても嬉しかったですし、現場も楽しかったのでさらにあっという間に感じました。クランクインの日から、生見さんと永瀬さんとゲームをしたり写真を撮ったりして距離が縮まったので、初日からとても良い関係性ができていたと思います。浮所くんと仁くんとも、あまり一緒のシーンはなかったのですが、二人とも年上なのに分け隔てなく接してくれて、あだ名をつけて呼び合い、とても仲良くなりました。後日談ですが、TGCで岩本さんにお会いした時に「久しぶり!」と声をかけてくださってすごく嬉しかったです…!この明るい作品を様々な見方で、楽しんでほしいです!そして、三鷹を推してもらえると嬉しいです。

永瀬莉子

桐谷紗弓 転校してきた萌衣の初めての友達。萌衣の恋を応援してくれている。風間に恋をしていることに気づく。
PROFILE
2002年8月13日生まれ、広島県出身。18年より「Seventeen」専属モデルとして活動。主な出演作は「ココア」(19/CX)、『藍に響け』(21)、「ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇」(22/CX)など。

COMMENT
撮影に入る前は、人見知りなので緊張していましたが、岩本さんの優しさと、めるるちゃんの明るさのおかげで、現場が和やかだったので、とても楽しく、あっという間に終わってしまいました。撮影以外の時間もずっとめるるちゃんと一緒に過ごしていたので、本当に相棒のようで、自然と萌衣と紗弓の関係性を築くことができました。この作品を通して、消防士の皆さんのお仕事を知っていただきつつ、きゅんきゅん度120%の恋愛模様もお楽しみいただきたいです!

STAFF

監督:村上正典

1963年生まれ、埼玉県出身。86年共同テレビに入社後、数々の大ヒットドラマの演出を手掛ける。主な作品に「WATER BOYS」(03/CX)、「白い巨塔」(03/CX)、「1リットルの涙」(05/CX)、「プロミス・シンデレラ」(21/TBS)など。05年、『電車男』で映画監督デビューを果たす。『赤い糸』(08)、『一週間フレンズ。』(17)などに続き、本作が5作目の監督作になる。

脚本:山岡潤平

1983年生まれ、兵庫県出身。「世にも奇妙な物語」(08/CX)でドラマデビュー。主な作品に、「マジすか学園」シリーズ(10-15/TX)、「GTO」シリーズ(12-14/CX)、「家政夫のミタゾノ」シリーズ(16-22/EX)など。14年、『劇場版 仮面ティーチャー』で映画デビュー。『ピーチガール』(17)、『honey』(18)などに続き、7作目の映画作品となる。

音楽:林イグネル小百合

福井県出身。スウェーデン/ストックホルム在住の音楽家。14年“都市空間の国際サウンドコンペティション”で坂本龍一氏に選出され金賞受賞。同年、ノーベル博物館主催の展示にてノーベル平和賞の音楽を製作し出品。映画やCM音楽、ダンサーとのコラボやサウンドアート等、ストックホルムを拠点に幅広く創作活動を行う。主な作品に『午前0時、キスしにきてよ』(19)、『青葉家のテーブル』(21)など。

ORIGINAL COMIC

原作:玉島ノン『モエカレはオレンジ色』(講談社「月刊デザート」連載)

2016年に「月刊デザート」にて連載がスタートした『モエカレはオレンジ色』、通称『モエカレ』。12巻まで刊行されており、現在も絶賛連載中。「消防士かっこよすぎ!」、「ピュアすぎて胸キュン」など世代を問わず、ときめきたい女性の心を鷲掴みにしている人気コミックス。

COMMENT by 玉島ノン
『モエカレ』を映画にしていただくことになりました。今でも信じられない気持ちですが、本当にすごく嬉しいです。原作とは一味違う展開や、実写ならではの表現がたくさんあるはず。かっこいいオレンジ達とかわいい萌衣を大画面で観られる日が心から楽しみです!

THEME SONG

主題歌:「オレンジkiss」Snow Man (MENT RECORDING)

2012年に結成されたアクロバットとダンスを得意とするアイドルグループ。2020年1月に「D.D. / Imitation Rain」でCDデビューを果たすと発売3日目にして、109.4万枚を売り上げ、史上初デビュー初週でミリオンを達成。同年10月発売の2ndシングル「KISSIN’ MY LIPS / Stories」もミリオンセラーとなり、快挙を成し遂げる。
彼らの7thシングル「オレンジkiss」(7月13日発売)が本作の主題歌に決定。映画の世界観をもとに書き下ろされ、恋をすることで生まれた“相手を守りたい”と言う想いや、自身の成長を描いたエモキュンラブソングとなっている。

COMMENT by 岩本 照(Snow Man)
初めて聴いたときに映画の映像が頭に浮かんだくらいぴったり合う曲だと思いました。歌詞も映画とリンクしていたり、主題歌を歌わせてもらえることもとてもありがたく思っています。Snow Manが歌うこの主題歌と合わせてより『モエカレはオレンジ⾊』が盛り上がってくれたら嬉しいです。

岩本 照(Snow Man) 生見愛瑠 鈴木 仁 上杉柊平 浮所飛貴 ・ 古川雄大 藤原大祐 永瀬莉子 高月彩良 晴瑠 笛木優子 原作:玉島ノン「モエカレはオレンジ色」(講談社「月刊デザート」連載) 監督:村上正典  脚本:山岡潤平 音楽:林イグネル小百合 主題歌:「オレンジkiss」 Snow Man (MENT RECORDING) 製作:「モエカレはオレンジ色」製作委員会 制作プロダクション:松竹撮影所 制作協力:松竹映像センター 企画・配給:松竹 ©2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会 ©玉島ノン/講談社