ピーチガール

CHARACTERS

CAST

  • 山本 美月
    1991年7月18日 生まれ、福岡県出身。09年、雑誌「CanCam」の専属モデルとしてデビュー。11年に女優としても活動を開始、12年には映画『桐島、部活やめるってよ』でスクリーンデビューを飾る。15年、初主演映画『東京PRウーマン』が公開。その他の出演作に、映画『黒執事』『女子ーズ』『小野寺の弟 小野寺の姉』(14)、TVドラマ「アオイホノオ」(TX/14)、「地獄先生ぬ~べ~」(NTV/14)、「64(ロクヨン)」(NHK/15)、「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(NTV/16)など。16年には『貞子vs伽椰子』『少女』の2本の主演映画が公開したほか、TVドラマ「嘘の戦争」(KTV)などにも出演。映画、TVドラマ、モデル、TVCMなど幅広く活躍中。
  • 伊野尾 慧
    1990年6月22日生まれ、埼玉県出身。07年より「Hey! Say! JUMP」のメンバーとして活動をはじめ、同年11月に「Ultra Music Power」でCDデビュー。以降、音楽活動のほか、TVドラマ、バラエティ番組、舞台、TVCM等幅広く活躍。15年、舞台「カラフト伯父さん」で舞台初主演を果たす。主な出演作に、「なるようになるさ。シーズン2」(14/TBS)、「戦う!書店ガール」(15/KTV)など。16年4月から「めざましテレビ」(CX)の木曜日パーソナリティ、「メレンゲの気持ち」(NTV)のMCを務めるなど、活躍の場を広げている。同年、TVドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 スペシャル」(EX)、「そして、誰もいなくなった」(NTV)などにも出演。本作が映画初出演、初主演となる。
  • 真剣佑
    1996年11月16日生まれ、アメリカ・ロサンゼルス出身。14年より日本で活動を開始し、映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』(15)『ちはやふる-上の句-/-下の句-』『にがくてあまい』『少女』(16)などに出演。16年に出演したTBS日曜劇場「仰げば尊し」では抜群の存在感で話題を集める。17年は映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が公開。第40回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。
  • 永野 芽郁
    1999年9月24日生まれ、東京都出身。09年に映画デビュー。映画『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』(10)、『るろうに剣心』(12)、『繕い裁つ人』(15)などに出演。15年、映画『俺物語!!』のヒロインに抜擢される。16年には「カルピスウォーター」の13代目CMキャラクターの座を射止めたほか、「UQモバイル」の三女役でも話題に。「こえ恋」(TX)ではTVドラマ初主演を果たすなど一気に注目を集める。17年は初主演映画『ひるなかの流星』のほか、『PARKS パークス』『帝一の國』『ミックス。』などが公開待機中。
Yuika Motokariya 本仮屋ユイカ
1987年9月8日生まれ、東京都出身。01年、TVドラマ「3年B組金八先生 第6シリーズ」(TBS)で女優デビュー。05年にNHK連続テレビ小説「ファイト」のヒロインに抜擢される。主な出演作に、映画『スウィングガールズ』(04)、『Dear Friends ディア フレンズ』(07)、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(10)、『僕等がいた 前・後篇』(12)、TVドラマ「そこをなんとか」(12・14/NHK)、「検事の本懐」(16/EX)などがある。
Kensei Mikami 水上剣星
1984年4月2日生まれ、東京都出身。14歳からモデルとして活躍、18歳から23歳までアメリカ・ニューヨークで過ごす。帰国後、09年にTVドラマ「東京DOGS」(CX)で俳優デビュー。翌年10年に映画『BECK』でスクリーンデビュー。近年の主な出演作に、「きょうは会社休みます」(14/NTV)、「まっしろ」(15/TBS)、「黒い十人の女」(YTV/16)、映画『ST 赤と白の捜査ファイル』(15)、『デスノート Light up the NEW world』(16)など。
Takeshi Masu 升毅
1955年12月9日生まれ、東京都出身。近畿大学卒業後、劇団「売名行為」を結成。91年、演出家のG2らと共に劇団「MOTHER」を立ち上げ、座長として活躍。映画、TVドラマ、舞台等、幅広く活躍中。15年、NHK連続テレビ小説「あさが来た」ではヒロインの父親を好演し話題に。近年の主な出演作に、映画『群青色の、とおり道』(15)、『闇金ドッグス』(16)、TVドラマ「仰げば尊し」(TBS/16)、「嫌われる勇気」(17)など。主演映画『八重子のハミング』(17)が公開待機中。
Momoko Kikuchi 菊池桃子
1968年5月4日生まれ、東京都出身。83年にアイドル雑誌のイメージガールとなり芸能活動を開始。翌年スクリーンデビュー・歌手デビューし、アイドルとして一世を風靡する。89年以後女優業に専念。現在は映画、テレビ、ラジオ、講演、執筆とマルチに活躍。12年に法政大学大学院で雇用問題を専攻し、修士号を取得。同年より母校の戸板女子短期大学客員教授を務める。近年の出演作品に映画『プリンセストヨトミ』(11)、TVドラマ「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~」(NTV/16)「ノンママ白書」(CX/16)などがある。