ピーチガール

STAFF PROFILES

Koji Shintoku 監督:神徳幸治
1974年生まれ、大阪府出身。04年TVドラマ「加藤家へいらっしゃい!~名古屋嬢っ~」(NBN)で初演出。舞台でも06年に「劇団ROUTE30」を立ち上げ4回の公演を行う。TVドラマの演出を多数手がけ、主な作品に「警部補 矢部謙三」(10/EX)、「あぽやん〜走る国際空港」(13/TBS)、「フラガールと犬のチョコ」(15/TX)、「MARS~ただ、君を愛してる~」(16/NTV)、「犯罪科学分析官 電子の標的」(15、16/TX)、「特命指揮官 郷間彩香」(16/CX)などがある。本作が映画初監督作品。
Jyunpei Yamaoka 脚本:山岡潤平
1983年生まれ、兵庫県出身。04年、東京外国語大学在学中にラジオドラマ「道草『葛西ジェッター・ノボール』」(TOKYO FM)で脚本デビュー。その後、08年にTVドラマ「世にも奇妙な物語 2008春の特別編『さっきよりもいい人』」(CX)でドラマ脚本家デビュー。以来、TVドラマを中心に、コメディ、サスペンス、学園ものなど幅広く手がける。主な作品に「GTO」(12/KTV)、「仮面ティーチャー」(13/NTV)、「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」(15/TX)、「受験のシンデレラ」(NHK/16)などがある。
撮影:小松高志
1966年生まれ、長野県出身。日本映画学校を卒業後、92年よりフリーとなり『マークスの山』(95)、『ピンポン』(02)などで撮影助手を務める。撮影監督として、『アヒルと鴨のコインロッカー』(06)、『図鑑に載ってない虫』(07)、『ヘブンズ・ドア』(09)、『ジャージの二人』(08)、『フィッシュストーリー』(09)、『蟹工船』(09)、『ゴールデンスランバー』(10)、『映画 怪物くん』(11)、『グッモーエビアン!』(12)、『俺俺』(12)、『ヒロイン失格』(15)、『にがくてあまい』(16)など数多くの作品を手がける。
照明:蒔苗友一郎
1968年生まれ、青森県出身。『アカルイミライ』(03)で照明技師デビュー。『CASSHERN』(04)、『バッテリー』(07)などでは照明助手を務めた。手がけた主な作品に『犯人に告ぐ』(07)、『色即ぜねれいしょん』(08)、『ヘブンズ・ドア』(09)、『ゴールデンスランバー』(10)、『きな子~見習い警察犬の物語~』(10)、『グッモーエビアン』(12)、『俺俺』(12)、『宇宙兄弟』(12)、『ヒロイン失格』(15)、『貞子vs伽椰子』(16)、『にがくてあまい』(16)などがある。
録音:石貝洋
1966年生まれ、静岡県出身。日本映画学校を卒業後、録音助手として『御法度』(99)、『真夜中の弥次さん喜多さん』(05)などに携わる。その後、録音技師として独立、数多くの作品を手掛ける。主な作品に『天使』(06)、『クローズZERO』(07)、『ヘブンズ・ドア』(09)、『蟹工船』(09)、『ゴールデンスランバー』(09)、『ゴースト もういちど抱きしめたい』(10)、『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』(14)、『ヒーローマニア -生活-』『ぼくのおじさん』(16)など。
美術:磯田典宏
1952年生まれ、長崎県出身。87年、映画『オバケちゃん』で美術監督デビュー。北野武監督作品を多く手がけ、『HANA-BI』(98)、『Dolls』(02)、『座頭市』(03)、『アウトレイジ』(10)などがある。『のぼうの城』(12)では第36回日本アカデミー賞最優秀美術賞を受賞。その他の主な作品は『スウィングガールズ』(04)、『NANA』(05)、『ソラニン』(10)、『舞妓はレディ』(14)、『おかあさんの木』(15)、『四月は君の嘘』(16)、『ReLIFE』(17)など多数。
編集:下田悠
1984年生まれ、北海道出身。07年より編集技師の阿部亙英に師事。編集助手として映画『象の背中』(07)、『西の魔女が死んだ』(08)、『きな子~見習い警察犬の物語~』(10)、『柘榴坂の仇討』(14)などに携わる。編集技師として手掛けた作品に、『ネムリバ』(10)、『種まく旅人-みのりの茶-』(12)、『貞子3D』(12)、『劇場版 媚空-ビクウ-』(15)などがある。またTVドラマでも活躍、TVドラマ「牙狼-GARO-」シリーズ(TX)や「いつかティファニーで朝食を」(15/NTV)などがある。