映画『ハニーレモンソーダ』

7/9(Fri)Roadshow

髪はレモン、性格はソーダな男の子 あなたに出会い、世界が変わる

一歩踏み出す勇気をくれる、さわやか度120%の青春ラブストーリー

髪はレモン、性格はソーダな男の子

ハニレモ♡しゅわきゅんサマー開幕式アーカイブ映像ムビチケカード発売決定!
主題歌Snow Manに決定!映画本編を観たメンバーのコメントも到着!
セブンネット原作はこちら衛星劇場

INTRODUCTION

ラウール(Snow Man)映画単独初主演! 累計700万部突破の大ヒット少女コミックが待望の実写映画化!

実写化してほしいマンガランキング第1位!(※)
2016年2月号の「りぼん」(集英社)連載開始から読者の心をつかんで離さない「ハニーレモンソーダ」が、ついに実写映画化!
髪をレモン色の金髪に染め、基本的には塩対応でソーダみたいに刺激的だが、実は誰よりも優しい“レモンソーダ男子”の主人公・三浦界みうら・かい)を演じるのは、人気絶頂のアイドルグループSnow Manラウール。

また、いじめられていた過去があるが、界に出会って少しずつ積極的に変わっていくヒロイン・石森羽花いしもり・うか)を演じるのは吉川愛。
2人をとりまく共演者たちには、堀田真由濱田龍臣坂東龍汰岡本夏美ら、人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが集結!

監督には『ピーチガール』(17)、『honey』(18)など、高校生の青春ラブストーリーに定評のある神徳幸治『PとJK』(17)、『私がモテてどうすんだ』(20)を手掛ける脚本家・吉川菜美との強力タッグで、胸キュンだけにとどまらない、青春の甘酸っぱさや葛藤も感じられる、さわやかな作品を作り上げました。

※「セブンティーン」(集英社)2020年9月号より

2021年夏、あなたにも一歩踏み出す勇気をくれる、 さわやか度120%の青春ラブストーリーが誕生します。

STORY

中学時代“石”と呼ばれていた自分を変えるため、
自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)。
そこで出会ったのはレモン色の髪をした三浦界(ラウール)。
実は彼こそが、その高校を選んだ理由だった。
クールで自由奔放、基本塩対応なのに人気者の界。
彼はなぜか自分を “石森係” と呼び、羽花の世話を焼いてくれるように。
距離が近づいた二人は想いを伝え合い、幸せな毎日を送っていたが
実は、界には羽花に伝えられていない秘密があって…

CAST&CHARACTER

いつも塩対応で、ソーダみたいに刺激的。
だけど本当は誰よりも優しくて、レモン色の金髪がトレードマークなレモンソーダ男子ボーイ
2003年生まれ、東京都出身。2020年1月にSnow ManとしてCDデビュー。同年公開の映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』では、Snow Manとしてグループで映画初主演を飾る。 俳優としての主な出演作はTVドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」(19/NTV)、「決してマネしないでください。」(19/NHK)。本作が映画単独初主演。

中学時代のあだ名は“石”。
そんな内気な自分から変わりたいと願う原石女子ダイヤモンドガール
1999年生まれ、東京都出身。主な出演作はTVドラマ「初めて恋をした日に読む話」(19/TBS)、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(19/NHK)、「恋はつづくよどこまでも」(20/TBS)、連続テレビ小説「おちょやん」(20/NHK)、「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」(21/YTV・NTV)主演、映画『虹色デイズ』(18)、『十二人の死にたい子どもたち』(19)、『転がるビー玉』(20)主演など。ディズニー・アニメーション最新作『ラーヤと龍の王国』(21)では、主人公・ラーヤの日本語吹き替えを担当。
学校で話題の美少女。
実は界の元カノで、羽花のライバルに…?
1998年生まれ、滋賀県出身。主な出演作は連続テレビ小説「わろてんか」「エール」(17,20/NHK)、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(19/NTV)、「いとしのニーナ」(20/CX)、「危険なビーナス」(20/TBS)、映画『虹色デイズ』(18)、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(19)、『劇場版殺意の道程』『ライアー×ライアー』(21)など。2020年、ゼクシィ13代目CMガールに就任。
界をはじめ、みんなのよき理解者。
しばしば核心を突く発言も。
2000年生まれ、千葉県出身。子役として大河ドラマ「龍馬伝」(10/NHK)、「怪物くん」(10/NTV)などに出演し注目を集める。2017年、「ウルトラマンジード」(TX)で主役である朝倉リク/ウルトラマンジード役を演じた。その他の出演作は「花のち晴れ~花男NextSeason~」(18/TBS)、映画『記憶にございません!』(19)、『記憶屋 あなたを忘れない』(20)、『ブレイブ-群青戦記-』(21)、舞台『大地 (Social Distancing Version)』(20)など。
界の友人で、みんなの盛り上げ役。
あゆみとは幼なじみ
1997年生まれ、北海道出身。2017年8月に俳優デビュー。2018年NHKスペシャルドラマ「花へんろ 特別編 春子の人形」で主演し注目を集める。主な出演作は映画『十二人の死にたい子供たち』『閉鎖病棟-それぞれの朝-』(19)、『犬鳴村』『弱虫ペダル』『スパイの妻』(20)、TVドラマ「ゴールド!」(20/NHK)、「夢中さ、きみに。」(21/MBS)など。今後の出演作に『峠 最後のサムライ』(21)がある。
明るく人懐っこい性格で、
羽花の親友になる。悟に片思い中
1998年生まれ、神奈川県出身。2019年より雑誌「non-no」専属モデルを務める。主な出演作は「鈍色の箱の中で」(20/EX)、「そして、ユリコは一人になった」(20/KTV)、『BACK STREET GIRLS-ゴクドルズ-』『映画 賭ケグルイ』(19)、TVドラマ「きれいのくに」(21/ NHK)など。 待機作に『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(21)がある。

STAFF

監督 神徳幸治
1974年、大阪府出身。2004年に「加藤家へいらっしゃい!〜名古屋嬢っ〜」(メ〜テレ)で初演出。テレビドラマを多数手がけたのち、17年『ピーチガール』で映画監督デビュー。翌18年には『honey』が公開。主な作品に「警部補矢部謙三」(10/EX)、「天の方舟」(12/WOWOW)、「あぽやん〜走る国際空港」(13/TBS)、「リバースエッジ大川端探偵社」(14/TX)、「MARS〜ただ、君を愛してる〜」(16/NTV)など。映像作品のみでなく、2006年には「劇団ROUTE30」を立ち上げ、4回の舞台公演を作・演出。2018年に制作され、脚本も手がけた映画『さかな』がAmazonプライム・ビデオ他で配信中。
脚本 吉川菜美
1980年、新潟県出身。06年に映画『かぞくのひけつ』で脚本家デビュー。そのほか主な担当映画作品に、『過激派オペラ』(16)、『PとJK』(17)、『純平、考え直せ』(18)、『私がモテてどうすんだ』(20)、Netflix映画『彼女』(21)など。
音楽 深澤恵梨香
作曲・編曲・指揮・音楽プロデューサー。映画、ゲーム、CM、アニメ、演劇の音楽制作をする一方、国内外のコンサートで音楽監督を務める。映画『honey』『さかな』(18)、朗読劇「秒速5センチメートル」「逃げるは恥だが役に立つ」などの音楽を担当する他、映画『君の名は。』(16)では音楽協力として参加。
撮影 川島周
1974年、埼玉県出身。主な担当映画作品に、『虹色デイズ』(18)、『ステップ』『妖怪人間ベラ』『映像研には手を出すな!』(20)、『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』(21)など。
美術 磯田典宏
1952年、長崎県出身。主な担当映画作品に、『アウトレイジ』シリーズ(10,12,17)、『のぼうの城』(12)、『舞妓はレディ』(14)、『最高の人生の見つけ方』『カツベン!』(19)など。
照明 本間大海
1983年、北海道出身。主な担当映画作品に、『虹色デイズ』(18)、『ステップ』『妖怪人間ベラ』『映像研には手を出すな!』(20)、『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』(21)など。
録音 豊田真一
1976年生まれ 茨城県出身。主な担当映画作品に、『アオハライド』(14)、『青空エール』(16)、『羊と鋼の森』(18)、『記憶屋 あなたを忘れない』『思い、思われ、ふり、ふられ』(20)など。
装飾 中山まこと
主な担当映画作品に、『エヴェレスト 神々の山嶺』(16)、『ピーチガール』(17)、『honey』(18)、『ソワレ』(20)、『ブルーヘブンを君に』(21)など。
スタイリスト 荒木里江
1977年、山形県出身。主な担当映画作品に、『トイレのピエタ』(15)、『君と100 回目の恋』『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)、『honey』(18)、『AI 崩壊』(20)など。
ヘアメイク 外山裕子
1981年、千葉県出身。主な担当作品に、映画『パラダイス・キス』(11)、『潔く柔く きよくやわく』(13)、『マンハント』(18)、『老後の資金がありません!』(21)、TVドラマ「隕石家族」(20/CX)など。
編集 下田悠
1984年、北海道出身。主な担当映画作品に、『ネムリバ』(10)、『ピーチガール』『二度めの夏、二度と会えない君』(17)、『honey』『愛しのアイリーン』(18)など。

ORIGINAL

熊本県出身。2005年、りぼん漫画スクールで準りぼん賞を受賞し、りぼんオリジナル12月号に掲載された「君の瞳に」で漫画家デビューを果たす。2006年に「ドクロ×ハート」でりぼん本誌に初登場。同じくりぼんで2010年に連載をスタートした「流れ星レンズ」は大きな支持を集め、2014年に全10巻で完結した。同年から2015年まで「またあした」(全3巻)を連載。そして2015年(2016年2月号)より「ハニーレモンソーダ」の連載をスタート。2020年「セブンティーン」(集英社)9月号にて“読者5000人が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング”にて1位を獲得、累計発行部数700万部を突破するなど絶大な人気を博している。
コミックスは1〜16巻好評発売中(以下続刊)

MUSIC

2012年に結成。アクロバットとダンスを得意とし、2020年1月に「D.D./Imitation Rain」でCDデビュー。史上初デビュー初週でミリオンを達成し、トップアーティストへと一気に駆け上がる。同年10月に発売された2ndシングル「KISSIN'MY LIPS/Stories」でも2曲続けてミリオンを達成。21年1月に3rdシングル「Grandeur」が発売され、勢いが乗っている中発表された新曲「HELLO HELLO」が本作の主題歌に決定。Snow Man単独初の映画の主題歌を担当する。作品の世界にインスパイアされたグループ初のポップなラブソングで、作品を彩る。
ラウール(Snow Man) 吉川 愛 堀田真由  坂東龍汰  岡本夏美   濱田龍臣 柳ゆり菜 柳美稀 野々村はなの 村田凪 小山内花凜 香音 坂東彦三郎 原作:村田真優 「ハニーレモンソーダ」(集英社「りぼん」連載) 監督:神徳幸治 脚本:吉川菜美 音楽:深澤恵梨香 主題歌:「HELLO HELLO」Snow Man (avex trax) エグゼクティブプロデューサー:吉田繁暁 プロデューサー:石田聡子 鈴木佳那子 撮影:川島周 美術:磯田典宏 照明:本間大海 録音:豊田真一 装飾:中山まこと スタイリスト:荒木里江 ヘアメイク:外山裕子 編集:下田悠 記録:原田侑子 音響効果:大塚智子 音楽プロデューサー:高石真美 宣伝プロデューサー:阿部未菜美 制作担当:難波杏里 助監督:岩渕崇 制作プロダクション:オフィスクレッシェンド 制作協力:松竹撮影所 企画・配給:松竹 ©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 ©村田真優/集英社