月の満ち欠け

大泉 洋 有村架純 目黒蓮(Snow Man) 柴咲コウ 原作:佐藤正午「月の満ち欠け」(岩波書店刊) 監督:廣木隆一 脚本:橋本裕志 配給:松竹 2022 WINTER

INTRODUCTION

第157回直木賞受賞の感涙のベストセラー小説、
待望の実写映画化
「生まれ変わっても、あなたに逢いたい——」
純粋な想いが胸を打つ、
数奇で壮大なラブストーリー

小山内堅(大泉洋)は、愛する妻・梢(柴咲コウ)と家庭を築き、仕事も順調、どこから見ても順風満帆だった。だが、不慮の事故で梢と娘・瑠璃を同時に失ったことで幸せな日常は一変。深い悲しみに沈む小山内のもとに、三角哲彦と名乗る男(目黒蓮)が訪ねてくる。事故のあった日、小山内の娘・瑠璃が面識のないはずの自分に会いに来ようとしていたという。そして、彼女と同じ名前をもち、自分がかつて愛した“瑠璃”という女性(有村架純)について語りだす。それは数十年の時を超えて明かされる、はかなくも鮮烈な、許されざる恋の物語だった。一見何の関係もない夫婦とかつての恋人たち。その二組をつなぐ、誰も想像もしえなかった数奇で壮大な愛の軌跡とは――。

失った家族を想う愛、そして狂おしいほどに求めあう許されざる愛。
「もう一度あなたに逢いたい」という強い想いが、時間も空間も超えて巻き起こす奇跡の物語。
この冬、今年一番泣ける数奇で壮大なラブストーリーが誕生します

©2022「月の満ち欠け」製作委員会