松竹は、100年に渡り約5,000タイトルの
映画を配給または製作し、映画史に輝く名作から、
コメディ、アクション、カルト作品まで、
さまざまな作品をお届けしてきました。

そんな中から、
“今、観たい映画”を
テーマに選んだ100

をご紹介。
初めて出会う映画から、
今また見返したい作品まで、
新たな感動に出会える作品がきっとあるはず。

松竹社員による渾身のレコメンド文から探すもよし、
気になる#タグを直感で選ぶもよし!
とっておきの1本を、
みつけてください!

閉じる

八日目の蟬

八日目の蟬
おすすめコメント

女優たちの圧倒的存在感!
ラストはただ、涙、涙…!

優しかった母は誘拐犯だった。疑似母娘が過ごした4年を通し心に傷を抱えた人々が
その痛みを愛に変えていく姿を描く。誘拐は許されるものではないけれど、
出産後初の現場に挑んだ永作博美が叫ぶ最後のセリフは演技を超えて鳥肌もの!

原作
角田光代
監督
成島出
脚本
奥寺佐渡子
出演
井上真央:永作博美:小池栄子
©2011映画 「八日目の蝉」製作委員会
DVD・ブルーレイ
配信情報Filmarks
作品データベース

「私の好きな松竹映画」大募集キャンペーン!

豪華な賞品当たる!

あなたの好きな松竹作品を、
その理由や想い入れなどと共にご応募ください!!

頂いたコメントは、本サイトや公式SNSなどでご紹介します!

ご応募いただいた方から、抽選で素敵なプレゼントも!

みなさんの“推し作品”を、お待ちしております!

キャンペーン期間
〜2020年12月末日まで
第1次応募〆切日:2020年9月末日 /第2次応募〆切日:2020年12月末日
  • 作品は、松竹映画100年の100選の作品からお選びください。
  • ご応募いただいたコメントすべてをご紹介することはできません。予めご了承ください。

ご応募いただいた方から抽選でプレゼント!

6名様
松竹映画100年の100選
お好きなDVD3本セット
  • ※一部、お選びいただけない作品がございます。