松竹は、100年に渡り約5,000タイトルの
映画を配給または製作し、映画史に輝く名作から、
コメディ、アクション、カルト作品まで、
さまざまな作品をお届けしてきました。

そんな中から、
“今、観たい映画”を
テーマに選んだ100

をご紹介。
初めて出会う映画から、
今また見返したい作品まで、
新たな感動に出会える作品がきっとあるはず。

松竹社員による渾身のレコメンド文から探すもよし、
気になる#タグを直感で選ぶもよし!
とっておきの1本を、
みつけてください!

閉じる
一般の方から
あなたが選ぶ松竹映画
一般の方からの「おすすめの松竹映画」投稿をピックアップしてご紹介!あなたの心に残っている映画は、もしかしたら松竹映画かもしれません。
キャンペーンは2020年12月31日まで開催中!ぜひ、あなたの好きな松竹映画も教えてください!(詳細はこちら
  • 安城家の舞踏會

    公開年:1947年/上映時間:89分/監督:吉村公三郎

    Comment
    新藤兼人の脚本は、全く無駄がなくテンポよく進むのに情緒がある。原節子も美しいですが、長女・昭子の 逢初夢子の美しさ!昭子御姉様の最後の登場シーンは「モロッコ」のディードリッヒのよう。「美しき屑男」森雅之も絶品です。
    綿貫藤子/50代
  • 幸福の黄色いハンカチ

    公開年:1977年/上映時間:108分/監督:山田洋次

    Comment
    高倉健さん扮する島さん一行が夕張に入ってから島さんの家に着くまでの緊迫感で、ラストシーンがより感動的になっていると思いました。移動ルートの一部が高校の修学旅行とかぶっているので個人的に思い入れもある一本です。
    ボンダ/40代
  • 映画 少年たち

    公開年:2019年/上映時間:104分/監督:本木克英

    Comment
    囚人たちはそれぞれ犯してしまった罪を抱えながら生きていく姿がわかる。ミュージカルを見ているような気分にされる映画であった。
    エンドロール最後に出てくる『子供は大人になれるけれど、大人は決して子供には戻れない。だからこの想いを、時計を止めて…』に感動した。ジャニーさんらしい映画を作ってくれたことに心から感謝できるものだと感じる。
    ポム/10代
  • 吸血鬼ゴケミドロ

    公開年:1968年/上映時間:84分/監督:佐藤肇

    Comment
    宇宙人も登場人物の心理も行動も全く意味不明というシュールレアリズムの域に達している映画史上の狂った怪作。
    ブニュエルの『皆殺しの天使』みたいな不条理さで、全員人の話聞かず黒い欲望まみれで心も通わずベトナム戦争反対というテーマが根底にあり『遊星からの物体X』『ヘイトフルエイト』に多大な影響を与えている!
    ゴケミドロが怖いんじゃなくて人間のエゴが怖い。
    さそり監督/50代
  • カルメン故郷に帰る

    公開年:1951年/上映時間:86分/監督:木下惠介

    Comment
    何という、かわいい明るさ!大好きで、何度も映画館で観ました。キャストも、歌もいい。
    青井さざえ/50代
  • 八つ墓村

    公開年:1977年/上映時間:151分/監督:野村芳太郎

    Comment
    子供の頃、テレビで流れていたCMの「祟りじゃ」のフレーズが強烈なインパクトでした。横溝正史の推理小説の映画化ですが、後年のJホラーを先取りしたかのような祟りのもたらす惨劇は心底恐ろしく、大人になった今でも観た後夜中にトイレに行くのを躊躇ってしまいます(笑)
    いんそむにあ/40代
  • 乾いた花

    公開年:1964年/上映時間:96分/監督:篠田正浩

    Comment
    都会を生きる空虚さや満員電車に揺られる死んだような人々の顔。
    1964年、ちょうど東京オリンピック開催年に公開された映画。
    オリンピックに高揚していた人々の姿はそこになく、現代の2020年を生きる私たちのような乾いた目線がありました。
    この映画を観ると56年前の人々も私たちと同じ孤独を抱えていたと勇気を貰えます。
    それはきっと東京オリンピックの再現よりも大きな事です。
    ノリアキ/20代
  • 砂の器

    公開年:1974年/上映時間:143分/監督:野村芳太郎

    Comment
    重厚なストーリーはもちろん、銀座のバーやカフェ、警察署、町並みなど、今の時代だとリアルに再現するのがなかなか難しい70年代当時の情景がたまらなかったです。博物館に行った時のような興奮感を覚えました。カフェで溶け切ったアイスクリームをすする今西刑事が良い!!
    821/20代
  • 蒲田行進曲

    公開年:1982年/上映時間:109分/監督:深作欣二

    Comment
    ヤスの優しさ、仕事に対する熱意、銀ちゃんへのリスペクトなど全てにおいて見どころのある素晴らしい作品です。階段落ちのシーンは必見です。
    りょ/20代
  • 人間の條件

    第一部 純愛篇

    シリーズ含む

    公開年:1959年/上映時間:105分/監督:小林正樹

    Comment
    とにかく仲代達矢の表情の演技が素晴らしい。三部作を通じて変わり続ける立場と感情を完璧に演じ分けている。戦時下での様々な出来事を通して「人間としての在り方」についての葛藤を描いた戦争映画の大傑作。
    やまお/10代

「私の好きな松竹映画」大募集キャンペーン!

豪華な賞品当たる!

あなたの好きな松竹作品を、
その理由や想い入れなどと共にご応募ください!!

頂いたコメントは、本サイトや公式SNSなどでご紹介します!

ご応募いただいた方から、抽選で素敵なプレゼントも!

みなさんの“推し作品”を、お待ちしております!

キャンペーン期間
〜2020年12月末日まで
第1次応募〆切日:2020年9月末日 /第2次応募〆切日:2020年12月末日
  • 作品は、松竹映画100年の100選の作品からお選びください。
  • ご応募いただいたコメントすべてをご紹介することはできません。予めご了承ください。

ご応募いただいた方から抽選でプレゼント!

6名様
松竹映画100年の100選
お好きなDVD3本セット
  • ※一部、お選びいただけない作品がございます。