松竹は、100年に渡り約5,000タイトルの
映画を配給または製作し、映画史に輝く名作から、
コメディ、アクション、カルト作品まで、
さまざまな作品をお届けしてきました。

そんな中から、
“今、観たい映画”を
テーマに選んだ100

をご紹介。
初めて出会う映画から、
今また見返したい作品まで、
新たな感動に出会える作品がきっとあるはず。

松竹社員による渾身のレコメンド文から探すもよし、
気になる#タグを直感で選ぶもよし!
とっておきの1本を、
みつけてください!

閉じる

男の顔は履歴書

男の顔は履歴書
おすすめコメント

武装集団<対>男1匹
さすが、元組長主演!
履歴書に書けねえ

戦後の闇市を舞台に、在日武装集団と闘う元軍医。主演の安藤昇は元ヤクザ組長で左頬の傷もガチ。
独り集団を蹴散らす痛快アクション、かつ社会派映画としても見応え十分。
なお題字を書いた大宅壮一曰く「女の顔は請求書」らしい。

監督
加藤泰
脚本
星川清司
出演
安藤昇:伊丹一三:中原早苗
©1966松竹株式会社
DVD・ブルーレイ
配信情報Filmarks
作品データベース

「私の好きな松竹映画」大募集キャンペーン!

豪華な賞品当たる!

あなたの好きな松竹作品を、
その理由や想い入れなどと共にご応募ください!!

頂いたコメントは、本サイトや公式SNSなどでご紹介します!

ご応募いただいた方から、抽選で素敵なプレゼントも!

みなさんの“推し作品”を、お待ちしております!

キャンペーン期間
〜2020年12月末日まで
第1次応募〆切日:2020年9月末日 /第2次応募〆切日:2020年12月末日
  • 作品は、松竹映画100年の100選の作品からお選びください。
  • ご応募いただいたコメントすべてをご紹介することはできません。予めご了承ください。

ご応募いただいた方から抽選でプレゼント!

6名様
松竹映画100年の100選
お好きなDVD3本セット
  • ※一部、お選びいただけない作品がございます。